子供の歯列矯正の費用

ホームへ戻る > 子供の歯列矯正の費用

賃貸のマンションの良いところは?
不動産とは
注文住宅とは
土地の活用方法
建築についての基礎知識

子供の歯列矯正の費用歯列矯正の大きなデメリットは費用がかかる点。一部の治療を除いて費用は全額負担、保険適用は行われません。そのため、経済的に大きな負担を余儀なくされます。


それは子供の矯正治療でも同様です。そのため費用の問題で治療をためらってしまう家庭も少なくないようです。しかし子供の歯並びは顎の発達や全身のバランスを整えるのに欠かせないものとなります。


では、子供の歯列矯正にはどの程度の費用がかかるのでしょうか。

治療費そのものは各医療機関によって異なっていますが、成人の治療に比べるとやや安く済むという点では共通しています。治療期間や使用する器具によっても異なってきますが、大体30万~60万円が相場となっているようです。ただしこの費用にプラスしてさまざまな諸経費がかかることもあります。たとえば検査や診察、装置の作成などです。基本料金にこうした諸経費が含まれている場合と、そうでない場合とがあるので事前にしっかりと確認しておく必要があるでしょう。


子供の歯列矯正の費用でもうひとつ注意しなければならないのが、治療にかかる期間と通院。治療そのものは1~2年程度で済んだとしても、顎の発達が終了する15歳くらいまでは経過を見守る必要が出てくる場合もあります。その場合は通院費用が多くかかることになります。また子供の場合、治療期間中に虫歯になりやすい傾向がありますから、そのためのクリーニングや治療なども加わる場合もあります。これらも費用として念頭に入れておく必要があるでしょう。