永久歯に替わる第3の歯として治療法が確立

ホームへ戻る >  千代田区にある総入れ歯専門の歯科クリニック  > 永久歯に替わる第3の歯として治療法が確立

永久歯に替わる第3の歯として治療法が確立永久歯を失うと二度と生え替わることはなく、代わりに入れ歯などでその部分を補う方法しかありませんでした。


入れ歯にすると固いものが噛めない、長く装着しているうちに合わなくなりガタついてくるなどのデメリットがありました。


永久歯に替わる第3の歯として治療法が確立しているのがインプラントです。これは失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根を顎骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着して噛み合わせを回復する治療法です。

固定式であるため違和感なく噛むことができ、その力は天然歯の80%にまで回復します。またブリッジのように隣の歯を削る必要がなく、見た目も天然歯に近い状態です。治療を成功させるには、経験豊かな専門医を選択することが必要です。


世田谷区でインプラント歯科を探すなら、世田谷区の各歯科のホームページで経験や経歴、治療法などを確認することが大切です。


ここぞと思う歯科が見つかったらその歯科医の評判を調べることもあわせて行いましょう。


インターネットには世田谷区内の歯科医院を地域と最寄り駅から簡単検索できるインプラント治療総合サイトが数多くあり、口コミ情報や金額、患者の体験談なども掲載されているので参考になります。