インプラント治療の意味

ホームへ戻る >  千代田区にある総入れ歯専門の歯科クリニック  > インプラント治療の意味

インプラント治療の意味インプラント(Implant)とは移植という意味で、歯科分野では、失った歯の機能を代用させる目的で顎骨に埋め込む純チタンなどの人工的物質のことを指します。


永久歯は虫歯や歯槽膿漏などが進行すると、最終的に歯根も含めて歯を抜くことになってしまうケースが多いです。しかし、一度失った歯は生えてくることがありません。

インプラントは、天然歯の歯根に相当する部分で、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるという治療法です。

入れ歯やブリッジと違い、歯がところに人工歯を埋め込んでかむ力を人工歯と自分の歯に均等に分散させることで入れ歯のような噛みにくさや自分の歯にかかるストレスを軽減することができるメリットがあります。

この治療方法は、歯科医師の専門知識と経験、高度な技術が必要な治療です。

また、治療費用も高額なため治療を始めるにあたっては慎重に歯科を選ぶ必要があります。


文京区内には、インプラント専門の歯科があるため、どのような歯科を選ぶべきか悩みます。

文京区で歯科を選ぶ際には歯科医の技術もさることながら、治療後の保証についても重要なポイントになります。

歯科によっては治療後10年間の保証や転居などにより文京区内での治療が困難担った場合、認定歯科医師をネットワークによって紹介する歯科などもあります。