永久歯が抜けてしまった場合

ホームへ戻る >  千代田区にある総入れ歯専門の歯科クリニック  > 永久歯が抜けてしまった場合

永久歯が抜けてしまった場合永久歯が虫歯や事故で抜けてしまった場合、昔はそれを補う治療法としては部分入れ歯やブリッジでした。


部分入れ歯は、抜けた歯の両側の歯に金属のフックで入れ歯を引っ掛けて固定する方法で、見た目が悪いうえよく噛めない、装着時に違和感があるなどのデメリットがありました。

ブリッジは両脇の健康な歯を削って土台として利用するため、健康な歯を削らなくてはならないデメリットがあります。

これらの方法に代わるものが、骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着するインプラントです。この方法は、健康な歯に悪影響を与えることもなく、健康なはと同じような機能を回復することができるメリットがあります。

しかし、治療費が高額なうえ治療期間も長いため、適切な歯科選びがポイントとなります。全国には専門歯科が数多くありますが、治療の成功の秘訣は歯科医師の技術はもちろん、人工歯を作成する技工士の専門的知識や経験なども必要不可欠です。


台東区内にも多くの専門歯科がありますが、インフォームドコンセントがきちんとなされ、治療後のメンテナンスも定期的に実施してくれる歯科を探すことです。

台東区内の専門歯科探しは、インプラントナビやインプラントネットで台東区を指定して歯科医検索をするのが便利です。