口の中(口腔)はもちろん、顎や顔面までが治療範囲

ホームへ戻る >  歯磨きの方法について  > 口の中(口腔)はもちろん、顎や顔面までが治療範囲

口の中(口腔)はもちろん、顎や顔面までが治療範囲市ヶ谷は、大きな通りに面した場所よりも、少し奥に入った場所に歯科医院が多いのですが、ビルの中の一角ですと探すのも大変です。歯科医院を探している時などに、『口腔外科』と診療科目に書いてあることがあるのを見たことはないでしょうか。


市ヶ谷に限らず、診療科目に口腔外科と書いてあるところが多くなりました。口腔外科は、どのような治療を必要としている時にかかるのかわからないとおっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


口腔外科は、口の中(口腔)はもちろん、顎や顔面までが治療範囲になります。顔面までが治療範囲と知って、驚かれた方もいらっしゃると思います。

たとえば、交通事故などで顔面を強打してしまい、その結果顔面を形成している骨を骨折してしまった場合、かみ合わせの機能にまで異常が出てしまうことがあります。そのため、口腔外科ではかみ合わせの機能を回復させることを重視し治療を行いながら、外見での治療も合わせて行うことになります。


その他、口腔外科の治療疾患で一般的に知られている疾患には、顎関節症などがあります。こちらの疾患は、説明をしなくてもご存知の方も多いのではないでしょうか。歯科医院も、症状に合わせて上手に選ぶようにしたいものです。